ikkou33’s diary

還暦を越えて( ´Д`)y━・~~

ハトと乙女

本日は、休みだったんだけれど、とてもキュートな利用者さんの病院の付き添いの仕事を引き受けてしまいました。 最近、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)に引っ越して来た女性で年齢は60才と書いてあったんだけれど、お会いしてみて、お話をさせて頂くと…

グロシキニヤ

花屋さんで花を買った。 「なんて名前の花ですか?」と私。 「グロシキニヤです。夏の花ね。水は、花に直接掛けないで下さい。葉が枯れちゃうから」と店員さん。 「はい」と言って買ってきました。

かわいい文ちゃんと呼んでね

文ちゃんは、私が今まで出会った人の中で、一番変わった女性で、その変わり方は、想像を絶していると思います。なにせ、このままだと死んじゃうんじゃないかとさえ思った事がありましたから。少なくとも、私には到底耐えられない状況にいた事は確かです。今…

トーマスのエンピツ削り

ダイソー行ったら、機関車トーマスのエンピツ削りがあったので、買ってしまいました。ペットボトルに、削りカスをためる事が出来ます。なにせ最近は、色鉛筆の使用頻度が高いので。エンピツ削りが欲しかったのだ^_^。

ブーケ

気持ちに余裕がなくて、ブログを書く気が起きませんでした。 その間、当然ですが、色々な事がありました。仕事の事とか、小説同人誌の事とか、私と文ちゃんとの関係の事とか。根津教会の事とか、息子の事とか。ほぼ世間から背を向けて、煩わし事は避けて通っ…

猫的自由を愛せなければ。

いや、これ凄いや(゚∀゚)。 https://twitter.com/lotuscat13123/status/1015570713997017088?s=21

人の欲にはウンザリだ

おはようございます。 病院の待合室にいます。ものすごく退屈です。 日々生きて行くには、それなりにお金は必要です。現にこうして、病院にかかるのにも、お金は必要です。誰だってお金は必要です。それを踏まえて言ってしまうと、暮らして行くだけのお金さ…

色鉛筆で

文ちゃんに、色鉛筆でイラストを塗った絵はがきを作ってみました。 文ちゃん、気にいるかな(゚∀゚)。

詩に出会うとき

詩人の石川友也さんから、詩と詩論集「詩に出会うとき」が送られてきた。 表紙と裏表紙の絵は、私のイラストを使って頂き、ありがとうございました。

次はどこへ行こう

https://youtu.be/zFE1sq7dzl0

ストーブのある部屋

梅雨明けの猛暑日に、なんだか変な話だけれど、今住んでいる築25年以上のアパートのリビングと呼べば呼べそうな部屋は(玄関入ってすぐのガス台と水道がある部屋)、冬はメチヤンコ寒くて、ご飯を作ったら、そこで寒くて食べられなくて、エアコンの効いた寝…

コロッケ2

コロッケ作りを再度挑戦して見ました。 やはり見栄えは悪いです。しかし、出来立ての熱々コロッケは、うまい^_^。 手間暇の割には、2個しか出来ない!

結婚式

根津教会の教会員の結婚式がありました。いつの間にか、聖歌隊に入っていたので、お祝いの賛美歌を合唱いたしました。賛美歌は、球根の中からです。 おめでとうございます。

コロッケ

生まれてはじめて、コロッケを作りました。ひどく歪んでいるコロッケですが、これもまたコロッケです。 コロッケは、作る手間も大変ですが、食べた後の後片付けが非常に厄介でした。はい^ ^。勉強になりました。

日々草

花屋で日々草を買ってきた。

文脈

https://youtu.be/JyG8BUcleAo 息子のバンドの音楽ビデオです。

ホウキ売り

おはようございます。 金曜日からバンコクに行ってました。 安い航空チケットがあるから、行かないかと誘われて。ホテルも朝飯付いて6千円。飛行機代が確か往復で2万5千円だったかな。国内旅行より、下手したら安いので。外国、あんまり行ったことないから、…

東に向く

息子のバンドです。ボーカルやってます。よろしく^ ^。 http://pointhope.tokyo/

にごりえ

おい木村さん信さん寄っておいでよ、お寄りといったら寄ってもいいではないか、また素通りで二葉やへ行く気だろう、押しかけて行って引きずって来るからそう思いな、ほんとにお湯なら帰りにきっとよっておくれよ、嘘っ吐きだから何を言うかしれやしないと店…

なんか、頭がおかしくなりそうだった。

目黒で5歳の女の子が虐待されて亡くなりました。義理の父親の執拗な嫌がらせにあい、食事も満足に与えられず、反省文なるものを書かされ、殴る蹴る、真冬に素足でベランダに放置されてもいたらしい。書かされたひらがなの反省文が、余りにひどい内容なので、…

たけくらべ

ひょんな事から、樋口一葉の小説を読む気になった。以前に読む事を志したが、文語文を読む教養が完全になくて、何を言っているかも分からず、この文のどこがいいのかも、さっぱり分からずに投げ出した。それが何故いいのかが、ある種の努力を積み重ねないと…

良き話しを聞く事は、いい事だ

夕礼拝の受付の当番だったので、夕礼拝に出席する。礼拝堂では、経験豊富な牧師が、スピリチュアルと死刑廃止について、熱く語っている。先進国で死刑が行われているのは、日本だけだと。受付の席に座って、それを聞いている。礼拝堂には人がいるけれど、受…

ポツネンとする

健康診断をしたところから、封筒が届いている。あなたは慢性腎臓病の疑いがありますので、かかりつけ医に診察して貰って下さいと書いてある。今年のはじめにそれが届いていて、放っておいた。血圧が高いので、測定をして下さいとの指導もあったので、測定器…

何かと何かが時が経って繋がる不思議。

おはようございます。 バッハのカンタータを聴きながら、ブログをしたためている。亡くなった妻が、亡くなるか少し前に、カンタータを聴きたいと言ったので、銀座の山野楽器で買ってきた奴。何故バッハのカンタータを聴きたくなったのかは、分からない。妻は…

些細な事で、破局に向かう事もある

亜希ちゃんの個展に行ったと文ちゃんに報告したら、亜希ちゃんが女性だったので、文ちゃんが別れましょうと言ってきた。あのねだから、作品が気にいったから見に行ったのであって、それを描いた人がたまたま若い女性だっただけじゃないか。若い女性だったか…

聖書かるた

教会⛪️に行くと、Nさんが来年5月に、教文館の3階ギャラリーステラを取ったから、聖書かるたを展示しようとおっしゃりました。教会学校の生徒たちに塗り絵をして貰った絵と、切り絵と、君のイラストと元あったかるたの絵を展示する企画をたてたからねとの事で…

ENEN

文学フリマで作品を知った、深浦亜希さんの個展の案内が来ていたので、行きました。場所は渋谷の宇田川町のアップリンク渋谷というところ。色鉛筆だけで、描いた作品は、素晴らしいく、特にミトコンドリアの細密描写が良くて、君って天才だねぇと、言いまし…

文ちゃんに誘われる

サービスを終わらせて、文ちゃんが絵を売っているところに戻り、飾ってある絵を見つつ、話しをした。女に振られて死にたくてしょうがないんだよと、言った。なんとかしようと思い、教会に飛び込んだんだよ。牧師に話しを聞いて頂き、それから教会に通っては…

救われたいと思ったわけです

その彼女と付き合う前に、妻を亡くしている訳ですよ。二人の子供を残して。 もうちょと生きる気力が無くなると思いませんか。なんかもう、ただ生きているのが嫌で嫌でしょうがなくなった。これ正直な気持ち。 今だって、積極的に、生きる喜びを感じてなんか…

なんの支えもなく、ひとりポツネンと生きていけないや

10年ほども女に支えられて生きてきた私が、いきなり捨てられ、ひとりになってしまった。座っていた椅子の脚がいきなり取れて、激しく転げ落ちた。ぬくぬく寝転んでいた部屋から、追い出された。歩いていたら、穴に落ちた。階段を踏み外して、下まで落ちた。…